スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記(ウィーン3) 2011年04月11日 日常 トラックバック:0コメント:1

8

すみません、完全に何の像だか忘れました(・・・)
音楽家の像ですね(見ればわかる)

9

上の像はこの公園にありました

さて次は聖シュテファン教会へ・・・

10

何かでかすぎるし細かすぎるしすげー!みたいな感想しかなかった。
とにかくすごかったです

11

お馬さん可愛いです^^ 馬車のりたかった

13

シートの覆ってあるところは修復中のところ。
ただの白いシートで覆わないでプリントしてあるシートで覆うところが良いですね

14

細かすぎる

12

側面についてる時計が可愛い

15

現地ガイドさんオススメのスタンドでホットドックを食べる。
ソーセージうめええええと思いながら食べてたら中から滝の様なマスタードが溢れてきた。
すごく辛い。しかもマスタード水っぽいから垂れる。そしてホットドックでけえ。食べるのに一苦労でした
ノーマスタード、ケチャップオンリー希望。

つづく

スポンサーサイト

旅行記(ウィーン2) 2011年04月11日 日常 トラックバック:0コメント:0


ウィーンその2。
ベルヴェデーレ宮殿へ。
1

門の上にライオンが2匹。中に入ります。

2

中央に3つ屋根があるんですけど、真ん中の屋根はトルコのテント風だそうです。
何故そうなったかというと、トルコ戦争に勝った記念!らしい。

3

とても立派な建物です。
ベルヴェデーレ宮殿にはフェルデナント皇子が住んでいたそうです。
フェルデナント皇子が殺されて(サラエボ事件)WW1のきっかけとなったという有名なお話。

4

裏庭です。景色が最高に良いです

5

スフィンクスと一緒に撮影

6

7

そんなかんじでベルヴェデーレ宮殿とおわかれ

つづく!

旅行記2(ウィーン) 2011年04月05日 日常 トラックバック:0コメント:0

macで見てるからかどうかわからないんですけどわりと写真画像ちっちゃめですみません
本当はどでかくどーんとうpしたいのですが、画像が重すぎてfc2に拒否られてしまいます('・ω・`)
もし気になった画像があって大きいのほしいってなったらコメントとかでどーぞ
あ、今回はサムネイル化してないです、クリックしても大きさ変わらないです

さてウィーン最初の観光地はシェーンブルン宮殿です
4

入り口。建物が大きすぎて画面に入りきらなかった・・・

5

庭をぐるっと回って裏の方へ行きます。

6

今の時期は枯れてますが、本当なら薔薇がこのアーチを覆うそうです。
残念・・・。

7

裏庭です。
この時期じゃなかったら色んな花が咲いてカラフルできれいなんですけどねー
早朝なのでちょっと霧がかってますね。
右の奥のほうに見えるのは凱旋門です。
アントワネットの母であるマリア・テレジアが「コリンの戦い」で勝った記念として建てたそうです。
本当はもっと豪華にするはずがお金がなかったので、仕方なく凱旋門だけになったそうな。
オーストリアは戦争が弱くてそれがコンプレックスだったようなので、いちいち勝つたびに記念にしたかったみたいですね。

8
9

1枚目の写真が正面で、庭を抜けて裏から見た建物です。
屋根には石膏像が設置されてて豪華ですねー
オーストリアのシンボルの鷲が真ん中に設置されてます。凱旋門にもよく見るとついてますね。
ちなみのこの建物の3、4階には普通に人が住んでます。
家賃はおよそ20万円ほどだそうです。オーストリア人の平均収入がどれほどかわかりませんが、こんな歴史のある建物に20万で住めるなら安いほうなんじゃないかと思ってしまいます。

10

11

階段に上ってみる。見晴らしが良いです。

12

裏庭ひろばにあった何かよくわからない石膏像。池が凍ってます。


とりあえずシェーンブルンはこのへんで。

旅行記1 2011年04月02日 日常 トラックバック:0コメント:0

ずーっと日本に帰ったら写真UPしようと思ってたのですが
そういう雰囲気じゃなかったのと(地震でね・・・)あとただ単に面倒くさかったのもあったりして
やっとちょっと整理したのでUPしようかと思います。
だいぶ古いデジカメで撮ったので画質悪めですが・・・。
一眼重くて持っていくの面倒くさくて持ってかなかったんですけど、本当に持っていけば良かったなー。

あ、旅行とは直接関係ないですが、面白い画像を見つけたのでup(サムネイル化してます)
国の名前の意味みたいな感じらしい
まp


旅行初日、成田から出発。
飛行機でとりあえずミュンヘンまで・・・。かかった時間は12時間くらい
ほぼ座りっぱなしで尻爆発するかと思いました。ちなみに初飛行機。
やることがないので座席モニターでスカイ・クロラを見る。面白かった。
そしてテトリスで暇をつぶしながら尻の痛みをごまかしつつのやっと到着。
ミュンヘンから乗り換えでウィーンへ行く予定だったのですが、次の飛行機まで5時間も時間があるというので都市部を探索することに。
外人ばっかでアウェーな雰囲気にビクビクしつつ地下鉄で中心部へ。
1

2

3

ドイツの国会議事堂だか市役所だかなんだか忘れたけど(・・・)そんな感じの建物です
時計台が立派!
海外の建物は本当に大きいです。なんでこんなに大きく作ったんだよってくらい大きい。
そして町をちょっとぐるっと回ってまた地下鉄で空港へ。
ウィーンへ1時間程度のフライト。

ウィーンに着きホテルへ。疲れたため即寝る。


地震 2011年04月02日 日常 トラックバック:0コメント:0

どうも、22日に無事帰国しました私です。
旅行中、日本が地震というニュースを聞いて、最初は「結構大きい地震」という情報だけだったのでまぁ日本ではいつもの事かと気軽に考えていたんですけど
だんだん情報が正確に伝わってくるにつれて今回の地震が大震災とまで呼ばれる規模になっていたこと、津波の被害で多くの犠牲者が出た事などを知りました。
海外のニュースでも連日大きく取り上げられている状態で・・・。
とりあえず家族と何とか連絡が取れ、私の周りの友人も無事なようで本当に良かったです。
また、今回の地震により亡くなられた人のご冥福をお祈りします。
まだまだ東日本では余震が続いていますがだんだん関東は復旧しつつある・・・のかなぁ・・・
学校は卒業式が中止になりました(どこの大学でもそうみたいですね)が。
新学期は通常通り始まるみたいです(遅らせたほうが後々面倒くさいものね)
私の所属する学科では、一人も大きな被害を受けた人はいなかったみたい。他の学科はわからないのですが。
バイト先も、節電しつつで薄暗くはあるのですが思ってたより人が来て忙しいです
地震直後は余震の恐怖&自粛ムードのためか客も少なかったようですが。
今はそんなこともなく、いつも通り。
電車は本数減ってるし空調も切ったりと・・・湘南新宿ラインも9月くらいまで復旧しないそうです(これが一番困る・・・埼京線辛すぎる)

徐々にもとの生活に戻ってくれるといいですね
行き過ぎた自粛は経済不活性につながるので、いつも通りでいいんじゃないかと思います。
募金とかもしてみたりしてね。

旅行先の事故とかは想定してたけど日本の災害は完全に想定外だったので焦りました・・・。
海外行くときは連絡取れるツールを確保したほうがいいですね
3年くらい前の私の携帯はずーっと圏外でどうしようもなかったです。
まさか使えないとは思わなかった。
スマートフォン便利っすなぁ。Skypeも使えるし・・・。

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。